小学生からのランボルギーニ レストア編


     
 
TOPページ > ハラマレストア編 > 塗装準編
レストアマン東京ガレージ作業だよ!94回目〜
   

 



  このページでは数日間分の細切れ作業をサイトに掲載します。地道な作業が続いておりますので写真は少ないです。
フロント周り組み立て、リア作成完了までこのページで作業を掲載します。

94回目
1.さあ、やってきましたフロント周りの組み立て作業。部品を取り外し本塗装準備。
その前に、下地を塗って数年間。そして塗装。なのでふくらみが・・・あと、パテの削り後が目立つので、最終的に修正して再塗装するためのチェック。
この間のフェラーリオーナー(Dino)も、3年に一度300万で全塗装しているというからすごい。
私もRX-3もフェンダーにふくらみが出てきました。
何でもそうですが完全はありません。完全に新車当時にしたければ新車を購入するしかありません。
1000万ぐらいかけて、下地をはがして、さび止めを隙間まで完全に漬けて塗装すれば完璧になるのでしょうが・・・


2.それにしても悔しい。素人だからと思われるのも嫌だから、最後に再度修正してやるぅー。
 

3.さあ、部品組みつけのための塗装です。


4.エンジンルームの仕切り版はサッシュコートで塗装。
 

5.それ以外はPOR(さび止め剤)を平らに仕上げて、本塗装準備です。
 

6.このPORは厄介な塗料で、下地をしっかり作ってあげないと塗装できないのです。また塗料が厚く硬いため大変。
錆を発生させないために厚いどろどろ塗料でコーティングしているような塗料です。


7.さあ、フロントのライトマスク登場です。


8.あれれ、何か合わない。したから覗き込み原因調査。
 

9.なぜ正面からみて左側の飛び出し量が多いのか?


10.うん?ずれたあと?原因と対策を考えて入るところに・・・学校へ手伝いに行く時間となりました。
PTA関連の学校のイベント手伝いです。秋はイベント続きで参ります。

   
 
このサイトで公開している文章、画像の全ては私に著作権があります。
無断使用、無断転写はご遠慮くださいませ。